“Atami no MAYUKO”
The Auxiliary tool
writing Eyebrow

なぜ「熱海の眉子」? 使用法
原理 「熱海の眉子」概要

骨格を基に脱毛時の眉山~眉頭の基本線をリードする道具です。

熱海の眉子(美眉子・幸せ眉子)は、あなたの顔に生命力を与える道具です。

■特許庁 [意匠登録] 第1616773号 [実用新案登録] 第3220989号

顔の印象の80%を決める美しい眉で心豊かに、生活の質(Quality of Life : QOL)向上にお役立てください。

なぜ「熱海の眉子」なのでしょう?

トミーアドベンチャーは、男女25名、計50名をサンプルとして既存の眉の毛根位置が正しく補助具の眉穴に合致するか調査し、すべての人において眉山までの位置は一致することが確認できました。

このことからこの眉描き補助具は男女兼用可能、鼻根点からの眉頭の位置はほぼ一定であると判断できたため、この製品の開発を進めました。

実際のところ頭蓋骨の形や大きさには個人差があるため、眉山以降眉尻までの距離と眉山の設定場所は、各自が微調整し、完成させます。

この製品は、「毛根を失う脱毛や視力低下による眉描き困難時に、短時間で美しく眉を整える効果を発揮」します。

眉の刺青(入れ墨)という方法もあります。ですが、顔の筋肉は変化します。状況に応じて対処するのが自然でしょう。

顔を整えることで日々の生活にハリが生まれます。この補助具は、人々の生活の質(QOL)の向上に役立つと考えています。

  • 若干の個人差が生じることはございます。ご承知ください。押さえる位置や角度などを少し調整するなどしてください。問題なくご利用いただけると思います。又、状況に応じてフレーム上部のアーチをまゆの上線として利用する等、使い方は様々です。

熱海の眉子の原理と使用法

原理

図にある「眉間点」「鼻根点」「側頭骨」の3点によって、「誰にでも合う眉が描ける」ことの発見に起因しています。

これによって、あなたの骨格①②③を支点として、黄金比で眉位置を設定するように眉子はできています。

使用法

  1. 眉子を顔中央にのせます。両手を頬にあてテンプルを耳にかけ通常のめがねをかける位置より高い場所の眉間のくぼみに収めるように置きます。この時テンプルが側頭骨を撫でるように上下移動していても構いません。
  2. 顎を引き、眉間のくぼみの位置で眉子をしっかり押さえます。この時に眉骨と眉子が接触している穴の中を塗ります。(塗る長さは顔の輪郭により個人差があります。塗った一番外が眉山になる基本点となります。)顔に接触しない場所が穴の中から見えますが、骨格カーブが始まっている場所ですので、決してペンを差し込んで描かないで下さい。
  3. 一度眉子を外し左右対称確認後、眉尻を加えます。首を回して描きたい面を鏡に向けまっすぐ横にひく気持ちで加えます。最終地点は眉頭より下がらないように小鼻と目尻をつないだ延長線上迄描いても構いません。太く描けば若々しく元気に、眉山を目尻側まで延ばせば男性的に凛々しい印象になります。
  4. 眉子を鼻先にのせますと左右のアーチのバランスの最終確認ができます。
    眉子の上の辺縁を利用してペンを使いますと眉を太く描き足すのを助けます。

「熱海の眉子」製作・竹内公一氏

「熱海の眉子」は、多分野著名人アイウェア担当で、成功を呼ぶセルフレーム職人として業界でもカリスマと呼ばれる、日本の匠「竹内公一氏」による作成です。

竹内公一氏

日本の匠 竹内公一氏
(福井県鯖江市 サンオプチカル株式会社)

眼鏡セルフレームの日本のカリスマ職人。
竹内氏が作るセルフレームは、多分野の著名人達(企業実業家、学者、芸能界など)を成功に導き、幸運を呼ぶ、福を掴むと高評価を得ています。

ハンドメイドで試作を繰り返し、繊細な美眉子・幸せ眉子は誕生しました。

(参考)
「世界にひとつだけ」の眼鏡をつくる~福井県鯖江市
日経電子版 トラベル>クローズアップ

「熱海の眉子」概要

重さ:24g
サイズ:約5.5cm×14cm
厚さ:0.3cm

意匠登録 第1616773号
実用新案登録 第3220989号

美眉子 [みまゆこ:斑(ふ)・ラメ入りピンク](40本限定)
幸せ眉子 [しあわせまゆこ:斑入りホワイト]
※それぞれ、テンプル(つる)の色でバリエーションがあります。

価格:¥16,000(税別 美眉子・幸せ眉子いずれも)
(送料および代引手数料 無料)〈売り上げの一部をNPO法人キャンサーリボンズに寄付させていただきます〉

※ 基本的にすべて郵便局代金引換サービスで発送いたします。

※ 海外発送は現在対応できません。

※ 返品には応じかねますので、ご了承ください。

テンプル色バリエーション

美眉子(ピンク)には4色、幸せ眉子(ホワイト)には9色 のテンプルによるバリエーションがあります。

幸せ眉子(ホワイト)の9種類:ガーネット/黄色・ガーネット/白・くれない色・ばら色・黄色・緑色・空色・藍色/白・紫色の9種類

美眉子(ピンク)の4種類:上記9種のうち、最初の4色(ガーネット/黄色・ガーネット/白・くれない色・ばら色)。

色味は、写真と異なることがあります
本ウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、お客様のお使いのモニター(スマートフォン)設定や光源等により実際の商品と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

(特に、ガーネットは、/黄と/白で異なって見えるように写っていますが、同じ色で/黄で見える色に近いです。また、くれない色はオレンジに近く見えますが、ガーネット/白のガーネット部分の色に近い色です。)
色種類名に「/」がついているものは、/より後ろの色のラインが入っています

(スライド画像クリックで高画質表示)

眉子にいただいたコメント

これは、骨格を利用し顔の中に支点があるのですね。老若男女、毛根を失った治療中の患者さんにもおすすめできますね。

整形外科医 森田守

現在は治療しながら社会復帰が可能となりました。これがあれば自信を持って外に出ることができます。特に男性は是非活用されるといいと思います。

早稲田大学 政治経済学部 福祉学教授 藤井浩司

これは視力低下でお化粧がしにくくなった時、大変役立ちますね。アートメイクは病院でのMRI検査等で困ることがあります。これがあれば、毎朝のメイクが楽になります。

神奈川県 50代 女性

ご注意ください!!

  • 若干の個人差があることがございます。その場合は、フレームを押さえる位置や角度を少しずらすなどして調整ください。
  • 「熱海の眉子」は、原材料がパルプ、酢酸、そして熱可塑性樹脂でできているため、熱で変形してしまいます。保管場所には十分お気をつけください。

参考